This Archive : 2012年02月

2012.02.23*Thu*

『触れる』

玄関のドアを閉めた途端
そっと近づいて来て
優しく唇に触れる

別にこれを待っていた訳じゃねえぞ

ただ、コイツの
温もりは嫌いじゃない

だからと言って
なんでも許した訳じゃないからな!

コイツを調子に乗らせると
ろくな事にならねえから



う…んぅ…



だからもう離せよ…




言わせんな





ちくしょう







23-mori6.jpg




スポンサーサイト

2012.02.17*Fri*

リンク&コラボで1周年記念!

こんばんは!

本日は私事ですが、
1周年記念日なのです〜

そんな日に
リンク&コラボですよ!

めでたい〜♪


さて、そのお相手は…


category : Anniversary♪

2012.02.12*Sun*

恋する暴君8巻(初読感想)

描き下ろし!
読みました!

今は時間が無いので
短いですが、感想もどきを。

兄さんは、森永君が辛そうな顔しているのを
見たくないんだよね。
森永君の笑顔が見たいんだよね。

1巻の
いや…つい嬉しくって
と言った笑顔の森永君に

兄さんは、ちょっと驚いたような表情を浮かべて、
そして受け入れる。

こんな事位で笑うのか…
嬉しいのかと…

そして描き下ろしでも
兄さんはそうでした。

森永君に笑っていて欲しいんだよね。

森永君が辛い顔してると、
兄さんも辛くなっちゃうんだよね。

恋する暴君

本当に素晴らしいです。

ずっとずっと読み続けて行きたい。

先生には、ライフワークとして
ずっと描き続けて頂きたいです。


そして、エ◯ピン!

ひなこ先生はやはり神!!

また、ふたりして
こちら目線ですよーー!!
ギャース!

見せつけられてるんだよね?
きっとね?

くそー!

一回くらい代わって下さいよ!(←壊れてます)



2012.02.10*Fri*

8巻発売日ですね!

こんにちは!

もう、元気に出社しておりますよ!
今日は、8巻発売日ですね!

いつ届くのかな〜
特典付き〜

ワクワク♪

そして、明日はワンワンデー!

日曜日はサイン会!(落選していますがね)
そしてオフ会なのですが…。

わたくし何も上げられそうもありません。

折角覗いて下さったのに
こんなお知らせでごめんなさいm(_ _)m

オフ会はギリギリまで
諦めていませんが、おそらく仕事で。

皆さんには、またお会い出来る
チャンスはあると思ってますので!

オフレポ楽しみにしてます♪

そうだ!
8巻描き下ろしの感想くらいは
上げたいですよね!

どんなのなんだろう〜〜!
楽しみすぎます〜〜!

では、ボチボチとマイペースですが、
暴君活動して行きますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!
category : お知らせ等々

2012.02.07*Tue*

お見舞いSS頂いちゃいました!

やたーーーー!!
ようやく昨日の朝、熱が下がりましたゼ!

ウィルスしぶとかった〜〜o(`ω´*)o
3日かかったぜ!
憎しみでウィルスが殺せたら!


そしたら、ムロイさんが
帰宅後、お見舞いSSを書いて下さったんですよ!!

なんて良い子なの〜〜〜( ´;ω;`)ブワッ


しかもたった1時間で出来たよ〜〜!って。

何ですと?!

ええ、書ける人は書けるんですよ…
1時間でね…


ありがとう!
ムロイさん!

オレ!一生ついて行きますよ!


こちらからジャンプ!!

『 タミフル 』


category : お知らせ等々

2012.02.07*Tue*

 『 タミフル 』

 黒猫ダレカ様から頂いたSSです。
ありがとうございますm(_ _)m




 
 
 『 タミフル 』
 
 
 
 
 ピピピ。ピピピ。
 体温計の電子音がなって、ベッドの傍らに座っていた俺は先輩の方へ身を乗り出した。
「何度ですか?」
 先輩は緩慢な動きで体温計を出すと、表示をうつろに眺めやる。
「8度6分。くそだりー…」
 呟く声にも力が無い。そのまま目をつぶってしまった。
 息遣いも苦しそうで、俺はそわそわハラハラする。
 さっき病院に行って来て、インフルエンザだと医者に言われたみたいだ。
 ふらふらしてるから付き添うって言ったのに、いやだと撥ね付けられて、帰ってきたら案の定熱が上がっていたわけで。
「先輩、何か食べたいものとかあります?」
「…なんも。…いらねー」
「でも薬飲まないといけないから、ちょっとだけでも胃に入れないと…りんごすってきましょうか」
「んー…」
 先輩はそんな、うめきとも取れるような答えを返した。
 俺はキッチンへ行って、おろしたりんごを用意して急いで戻ってくる。
「先輩、りんごおろしましたよ」
 呼びかけると一瞬目を開けて、けれどすぐ閉じてしまった。
「…いらねー」
「ダメですよ、食べて薬飲めば少し楽になりますから」
 先輩は眉間にしわを寄せてうーとか、むーとか唸る。
 そうやって駄々をこねてもダメはダメです。
 やっとのことでなだめすかして、ぐったりした体を助け起こす。
スプーンですくったりんごをさしだすと、不機嫌な顔で睨まれた。けれど、ぱくりと食べてくれた。
 つい頬が緩んでしまう。
 もぐもぐした後、こくり、と飲み下して、次、と視線で促された。
 またスプーンを差し出す。ぱくり。うっ。かわいい…。
「…なに震えてんだよ」
「いえ、べつに」
「まさか風邪がうつったんじゃ…」
「全然ないです!いいから食べてくださいっ」
 不審な目を向けられながらもなんとか食べさせ終えて、薬を飲ませて寝かしつけた。
 食器を片付けて戻ってくると、よく眠っているみたいだ。少し苦しそうな息遣いが気になるけれど、薬を飲んだし大丈夫だよな。
 ベッドの横の椅子に座り、俺は本を読み始めた。
 
 カチ、カチ、カチ、と時計の音が大きく響く。
 
しばらくしてふと目を上げると、先輩が俺を見ているのに気付いてどきりとした。
 いつから見られていたんだろう。
 熱に潤んだ瞳で、無言のままじっと見つめている。
 少し開いた唇は熱で乾き、上気した頬と、熱い息遣いが別のときの先輩を思い起こさせて、慌てて目を本に戻した。
やばい。
その顔はとてもやばいです、先輩。
そっと顔を上げると、うわっ。まだ見てるしっ。
じわじわ体が熱くなってくるのを止められない。
どうにも我慢できなくなって、俺は立ち上がった。
「な、なんか飲みますか?水とか、オレ買ってきますからっ」
 逃げるように部屋を出てドアを閉めた。
 髪をかき混ぜてため息をつく。
 ホントやばいよ、オレ。
 病人襲うわけにもいかないし。
 冷蔵庫には水もスポーツドリンクも用意してある。
 けれど理性を保つ自信が無くて、風に当たるつもりで出かけることにした。
 自分の部屋に行ってジャケットを羽織っていると、いきなり背中に体当たりされた。
「て、え?せんぱい??」
「どこ行くんだよっ」
 俺の背中に顔を押し付けた先輩は、ジャケットの背中をぎゅっと掴んでそんなことを言う。
 まさかと思うけど、声が震えている気がした。
「あ、あの、コンビニに…」
「どこにも行くなっつってんだろ!」
 駄々っ子みたいに叫んで頭をぐりぐり押し付けてくる。
 つか、なに、この状況!?
 振り返ろうにも、しがみ付かれていて動くに動けない。
「えと、先輩、俺どこにも行きませんから」
「うそだ!オレ、にだまって、どっか、ひっく、行く気だろ…!」
 しゃくりあげるのが聞こえていても立ってもいられなくなり、強引に振り向こうとして先輩がよろけたので、あわててジャケットを脱いだ。
 先輩はきょとんとした顔で、手の中のジャケットとオレとを交互にみくらべた。泣きはらした顔で。
 その仕草がひどくあどけなく見えて、たまらず抱きしめた。
 驚いたことに、先輩は肩にしがみ付くようにして抱きしめ返してきた。
「どこにも行くなよっ」
 くぐもった涙声でそんなふうに言われたら、オレ…!
「どこにも行きませんから…」
 キスしたくなって、体を離して上向かせようと…したがますます強くしがみ付かれてしまった。
「うそだ!どっか行く気だ!」
「いや、あの、行きませんから」
 お願い、いっかい離してー!
「うーーーっ」
 先輩は離すどころかぎゅうぎゅうしがみ付いてきて、額を俺の胸元にぐりぐりしてくる。
 ああたまらん!たまらんが…これはひょっとして、子供が母親にすがりつく構図では。
 まさかさっき飲んだインフルエンザ薬のせいかと思い当たる。
 そうだよなぁ。いきなりこんな、先輩から迫ってくるとかありえないよなぁ。
 さっきは理性が飛びそうになったけど、考えてみれば相手は病人で、なにかするわけにもいかない。
「先輩、オレどこにも行きませんから。落ち着いてください。ね?」
 ぽんぽん背中をたたきながらなだめると、しがみ付いていたのが少しづつ緩んで、しゃくりあげる声も聞こえなくなった。
 くたり、と崩れそうになった体を抱えて、見ると先輩はすでに寝入っていた。
 
 
*       * *
 
 
 そろそろ夕飯を作らなければ。
 そう思って立ち上がろうとすると、
「どこいくんだよ」
 すかさず声がかけられた。
「夕食つくりにキッチンまで」
 ベッドの中から見つめてくる目に、ドアを指差してへらりと笑う。
「オレも行く」
 …はい。そういうと思いました。
 起き上がる先輩にガウンをきせかけながら、嬉しいような困ったような複雑な気分になる。
 本当はちゃんと寝てて欲しいんですけど。
 キッチンへ向かう俺の後を、シャツの裾をちんまり掴んだ先輩がついてくる。
 立ち止まって振り返ると、頬を染めた先輩が熱にうるんだ目で「ん?」って顔で見つめ返してくる。
 思わず力なく笑って、キッチンへ再び向かいだすと先輩はトコトコついてくるわけで。
 なんだろーなー。このかわいい生きものー。
 相手は病人、病人、病人、と一昨日からずっとこの呪文を繰り返している。
 先輩の風邪がなおるまで、俺は延々と理性を試され続けた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 おそるべしタミフル(笑)
category : 宝物(w´ω`w)

2012.02.04*Sat*

リンクのお知らせですよ!(○´∀`)人(´∀`○)

こんばんは!
自宅療養中のミナト・アオシマです!(`・ω・´)ゞビシッ!!

黒ニャンコ・ムロイさんに素敵なニックネームを
頂きましたの!

熱が下がってきて楽になって参りまして
ここぞとばかりに、日頃出来なかった鬱憤を晴らすべく
素敵ブログをまわりまくり!
幸せ〜!
萌えは免疫力もUPするとは某様に頂いたお言葉ですが、
その通りだと思います!

さて、今回繋がったお方はなんとお2人も!


「ひとひらりるれ」えとらい様


「屋根裏の暴君部屋」黒猫ダレカ様

です!


えとらいさんは、黒ニャンコ・ムロイさんが
命名しましたよう惑星エ〇スえとらい様と
その名が示すように、官/能/小説家さまです。

そしてハンドルネームとブログ名からして
凡人のセンスじゃないですよね!

なんて綺麗な音の羅列なんでしょうか?
一度聞いただけで、もう染み渡りましたよ。

私は密かに言葉の魔術師と呼んでおります。

もう、文章がシビレますよ!!

情景がリアルに浮かんできます。

リズミカルな文章に表現力と描写力を備え持ち
萌えが溢れています。

そして、幅広い。

エロから切ないものまで
何でも書ける手腕をお持ちです。

読んでいますとその世界に
ドップリ浸かってしまって
もう、戻りたくない程です。

これからも、素敵なSSを楽しみにしております!



黒ニャンコさんは、ご自分でおっしゃるには
ブログ開設二ヶ月の子猫ちゃんだそうですが、
そのやんちゃぶりたるや、オモチャを与えられた
子猫と同じ!

もう楽しくてたまらないのでしょう。

元々ニャンコ大好きな私としましても、
可愛くて弄り甲斐のある黒ニャンコから
目が離せませんですのよ〜

今ではアオシマ!
ムロイさん!と呼び合う仲になりました〜♪

ムロイさんは、
開設当初から毎日更新!

記事も面白くて、
そして、書かれるSSもこれまた幅広い!

もう、頭の中はどうなっているのかしら?
覗いてみたいような、みたくないような…


お2人には、これからもマイペースで
ガンガン萌えを振り撒いて頂きたいです!

それが暴君大好きな私達の希望ですから〜



この度はリンクご快諾頂きまして
ありがとうございましたm(_ _)m

これからもどうぞ末永く
よろしくお願い致します!


2012.02.03*Fri*

コラボでお祝い♪

本日2月3日は
心の友

「森でまくまくのお部屋」

ぱちぱちサンの
ブログ開設1周年記念日です!



おめでとうございます〜!!
ぱちぱちぱち〜♪(o^-^o)



ぱちぱちサンのカテゴリをご覧あれ!

そうです!
あにばーさりーですよ!

さすが駄洒落QEENで、妄想QEENな方ですよね!

しかもですよ!
今日は兄さんの日じゃないですか!?Σ( ゜Д゜)グハッ!

今頃気付いたんかい!

そうなんです。ホントに気付いて無かったのです!私!(><。)←アホです
2月2日にとある記事を読むまでまったく!

気付くの遅〜〜〜(;´д`)・゜・。

23日しか頭にない私!
脳ミソ入ってるのでしょうかね?( ゚д゚)ポカーン

しかし!なんて素敵な日に始められたのですか〜〜!
もしや狙ったの?

聞いてきました!
23年2月3日だからだそうですよ〜〜!!

なんかスゴいよ!
真似出来ないよ!

めでたいね〜〜〜!
酒だ酒だ〜〜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*



てな、訳で。
コラボでお祝いですよ!


1月のはじめ頃
何かお祝いしたいな〜
何したらいいかしら?

ってところに黒ニャンコちゃんから
ブラック券が届きまして…。

届かなくても、そろそろえりょいの書きたいかも〜って
思ってましたので、使わせて頂くかな?って感じで。

こういうノリは好きなのです♪

それを書き上げたら
ぱちぱちサンにイラストをお願いして
久々にコラボ出来たらな〜と思いました。

ご相談しましたところ、折角ですから
2月3日の記念日にしましょうって事になりました。

ぱちぱちサンとは2度目のコラボです!
コラボってすんごく嬉しいのですよね〜♪

萌えイラストが頂けるのですから、なんと贅沢な事か!

でもですね、今回イラストにお時間取って貰いたかったので、
ひと通り書いて送りまして、ここを描いて欲しい〜
などリクエストまでしちゃったんですが…

その後、なんか忙しくなって
なかなか手直し出来ない。

展開が気に入らなくて直したいのに、
毎日寝落ちで起きたら朝!

何も出来ない〜!!
ブログもまわれない〜!。・゜・(ノД`)・゜・。

そしてやっと1月22日の休日に書き上がりました〜(>人<;)

萌えはあるのだろうか
どうだろうか…

相変わらず内容が無いような気がする…

黒ニャンコよ、すまない!
最初にもう謝っておきますね!

なんかブラックでなくなったかも!
書いてたらこうなっちゃったの!なぜか!(;゚∇゚)/ヒー

もう、エロは当分イイです(;・∀・)
やっぱりね、こういうのは書ける方に
お任せするべきよね!
無理はイカンね、無理は!

やっぱ読むのに限るね!うん!

何でも許せる方のみお進み下さいね〜。

でも!ぱちぱちサンのイラストだけは是非ご覧下さいね!
複数ありますからね!

もうね!素晴らしいですから〜♪

ドンドンパフパフ〜(゚▽゚*)(゚ー゚)(*゚▽゚)ノ;:゙

イラストをクリックすれば、更に大きく表示されますので、
舐めるようにご覧下され〜〜!゜.+:。(*゚▽゚*).+:。

文章はスクロールして下さっていいですよ〜
ホントにぃ〜 。・゜・(;>ω<)・゜・。


ぱちぱちサン!
この良き日にコラボして下さってありがとうございました!

粗忽者なのはもう治りそうもないですが、
これからも、どうぞ
よろしくお願いします!


ここからは
大人のレディ以外は見てはいけませんよ♪


category : Anniversary♪

プロフィール

ミナト

Author:ミナト
高永ひなこ先生の
「恋する暴君」が大好きです
勝手気ままに、ぬる〜くゆる〜く
脱線しながら書き散らかしています

ぬるいものしかありませんが、
18歳未満の方はご遠慮下さい

暴君時計頂きました♪

最新記事

宝物部屋は随時更新中♪(9/23更新)

恋する暴君にあなたが登場?!

カテゴリ

高永ひなこセンセイ既刊本

web拍手

web拍手 by FC2

何かございましたらこちらからどうぞ(非公開です)

最新コメント

リンク☆

素敵バナーを頂きました♪

R_a (らんたー)様より素敵バナーを頂きました! ありがとうございます♪

バナー2 バナー1

和暴君普及委員会

和暴君

全記事表示リンク

検索フォーム

お絵描き

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ

pixiv

カウンター

広告

02
1
2
5
6
8
9
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
Copyright © どこからくるんだろう All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …