FC2ブログ


--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.09.16*Wed*

背を追う

作 はなつむぎ様


「トモ君、寝たかい?」
「えぇ、ぐっすり。明日も父さんと虫捕りに行くんだって、ニコニコしながら眠ったわ」
「嬉しいなぁ。明日はどの辺に連れて行ってあげようかなぁ」
息子たちの夏休みにぶつけて、論文執筆のため帰国した。日本の夏は蒸し暑く、けれど時の流れが穏やかだ。

「宗君の自由研究、今日見たけど凄いね!ペットボトルロケットの飛距離と圧力の関係って…五年生であんなしっかりした研究する子、なかなかいないんじゃないかい?」
「それは、あなたの子だもの。調べたいと思ったことはとことん調べるの」
「はぁ〜、それにしても…宗君はどうして興味無くなっちゃったのかなぁ。宗君がトモ君くらいの頃はさ、キラキラした目で虫を観察してたのに…ちょっと寂しいよ」
帰国するたびに息子たちの成長に驚かされる。それは嬉しくもあり、そしてまた寂しくもあり。それと同時に、自分に好きな道を歩ませてくれる妻に感謝と愛しさが込み上げる。
華奢な体に似合わぬ気骨を備えた妻は、一瞬眼を見張り、すぐにふわりと微笑んだ。
「親子ね」
「え?」
「あなたと宗君。やっぱり親子ね」
宗一と自分、見た目は本当に良く似ている。目元や輪郭がそっくりだと自分でも思う。何かに熱中する姿勢も、おそらく似ているのだろう。しかし、今の会話から妻は何を感じ取ったのか。
「宗君がね、前に私に言ったの。僕も学者になるって。あなたと一緒に虫を追いかけるのが好きな子だったから、てっきり同じ生物学者を目指したいってことかと思ったらね、違うの」

ーーー僕はいっぱいいっぱい机に向かって勉強する。そうしたら、僕は母さんの傍にいてあげられるでしょう?
僕がいっぱい勉強して、母さんの傍でも仕事できる学者になれたら、父さんは安心して虫のことを調べていられるでしょう?
だって父さん、あんなにキラキラした目で虫を観察しているからーーー

「ね?親子でしょ?あなたも、宗君も。お互いをとてもよく見てる。とてもよく似てる」

あぁーーー自分は妻にだけじゃない。息子にも支えられている。好きな道を歩ませてくれている。

hanasoujin_.jpg


「よ〜しっ!明日は宗君も連れて行くぞっ!絶対宗君も連れて行く!!」

翌朝、そのテンションのままに誘った長男はため息を吐きつつも、出かけた演習林では輝く瞳で虫や植物を眺めていたのはーーーまた別のお話。


ーー Fin ーー

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ミナト

Author:ミナト
高永ひなこ先生の
「恋する暴君」が大好きです
勝手気ままに、ぬる〜くゆる〜く
脱線しながら書き散らかしています

ぬるいものしかありませんが、
18歳未満の方はご遠慮下さい

最新記事

宝物部屋は随時更新中♪(9/23更新)

恋する暴君にあなたが登場?!

カテゴリ

web拍手

web拍手 by FC2

何かございましたらこちらからどうぞ(非公開です)

最新コメント

リンク☆

素敵バナーを頂きました♪

R_a (らんたー)様より素敵バナーを頂きました! ありがとうございます♪

バナー2 バナー1

和暴君普及委員会

和暴君

高永ひなこセンセイ既刊本

全記事表示リンク

検索フォーム

お絵描き

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

pixiv

カウンター

広告

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © どこからくるんだろう All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。